2012.7.18 の 日記

『 イベント の お知らせ 』

毎年 参加させて頂いている 『ミニ・サーキット フェスティバル』 が 行われますicon

会場は 福島県 『エビス・サーキット』 

開催日は 『9月2日』

001.JPG

当然 今回も レースに 参加する 予定ですicon

『参加申込書』 や 『入場チケット』 も 当社に有りますので お問い合わせ下さいicon

『 修理 』

エンジン始動時に 『キュルキュル』 異音がする との事で 入庫されました。

他にも 2点ばかし 修理の 依頼も受けましたicon

003.JPG

① 異音

まず 原因の可能性が 一番高い 『ファンベルト』 を 点検icon

はずして見ると・・・icon

007.JPG009.JPG

今にも 切れそうな ヤバイ状態icon

この時期 クーラー使用で ベルトに 負担がかかるので 注意が必要です。

右写真 右側が 新品です。

② オイル漏れ

『タペット・カバー』 からの オイル漏れです。

010.JPG012.JPG

エンジンの 上部にある この場所からの オイル漏れを 放置してしまうと

エンジン全体に オイルが付着し エンジンが高温になる この時期 特に オイルのこげる臭いが・・・  

プンプンですiconicon

修理としては、『タペット・カバー』 を 取り外し

016.JPG

古くて硬くなってしまった 『パッキン』 を 剥がし

018.JPG

よく脱脂した状態で 装着面に 接着剤を塗り 新しい物に交換し 取り付ければ 完了です。

020.JPG

その時 カバーを取り付ける ネジ部 の 『ブッシュ』 も 点検し 不良であれば 交換します。

013.JPG015.JPG

③ ドア・ガラス が スムーズに 開閉しない。

021.JPG

内張りを 取り外し 『レギュレター』 の 点検です。

022.JPG

外して見ると・・・

023.JPG024.JPG

こすれた跡があり スムーズに開閉しない原因は この部分が ガラスの下部に装着されている 『チャンネル』 に 干渉していたからでした。

ただし、異常なのは レギュレターでは無く チャンネルで・・・ 

錆びて 膨張してしまったのが 原因です。

026.JPG

交換して 修理完了 しましたicon

『 さっチャン ミニ プロジェクト 』

ミッションが 組み上がり・・・

029.JPG

再度 エンジンが 完成しましたicon

032.JPG

何だか 弱気になり 『大丈夫かなぁ~』 なんて思っちゃいます・・・icon

まぁ~ ダメなら また分解すれば良いだけですけどiconicon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする