2011.9.13 の 日記

『 車検 作業 』

車検で入庫中の車輌整備ですicon

リフトに上げて 状態をチェックしたところ、『 デフ・サイド 』 からのオイル漏れが左右で確認出来ました。

にじみ程度であれば次回修理でも まだ良いと思われますが、今回は ダラダラ状態の為 修理ですicon

001.JPG002.JPG

この作業では、エンジン・オイルをぬく必要があります。

オーナーから オイル交換の依頼を受けていたので ラッキーです。

『ドライブ・シャフト』 を取り外し 『CVインナー・ジョイント』 を 『デフ』 からぬき、『デフ・サイド・カバー』 に 付いている 『オイル・シール』 を 交換する作業になるのですが・・・

ここで もう1つ 不具合を発見しましたicon

右側の 『ドライブ・シャフト』 を 取り外したところ、『CVジョイント』 内から 『エンジン・オイル』 が ダラダラと流出。

通常 『CVジョイント』 内には、グリスが入っていて金属の潤滑をしているのですが、『CVインナー・ジョイント』 の シャフト部すき間から 『エンジン・オイル』 が 混入したと思われます。

005.JPG006.JPG

右が正常 左はオイル混入でグリスが無い状態。

オイルが入り込んだのは、この部分。

010.JPG

綺麗に清掃して、コーキングにて この部分(すき間)を 埋めてあげます。

011.JPG

はい 完成icon

次に 『オイル・シール』 の 交換です。

008.JPG

取り外した 『オイル・シール』 は、硬化による ヒビが入り オイルを遮断出来ない状態になっていました。

015.JPG

左が新品 右が装着されていた物ですが、明らかに ゴムの角度などが違い オイル・シールの役目を していなかったかが判断出来ます。

016.JPG

全てを 『 清掃 ・ 交換 ・ 組み付け 』 をして、完成しました。

018.JPG017.JPG

これで、数年 大丈夫でしょうiconicon

『 リニューアル 作業 』

『 ルーフ・パネル 』 の 塗装を完了しましたicon

019.JPG

塗装が完了しても まだ 磨きの作業が残っているので、組み付け作業には まだ 入る事が出来ませんicon(アセリ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする